三つ子育児ハック

まだ登録してないの?最強のシッターサービス「KIDSLINE」を使う場合の注意点

こんにちは、おしゅです。

今回は、最強のベビーシッターサービス「KIDSLINE」について
三つ子ママ・四姉妹ママならではの活用方法
利用する際の注意点
をお伝えしていきます!

その前に、KIDSLINEをおすすめする背景をお話ししますね。
実は、私は三つ子の乳児期には一度もKIDSLINEを利用していません。
というか、三つ子の乳児期にはそういった一時的な保育サービスは利用しませんでした。
なぜなら住んでいた地域の受け皿が少なく、
市内の一時保育を実施している施設リストに全て電話したのですが、
「乳児三人(プラス当時2歳姉)は受け入れ無理」「そういった状況に耐えられるシッターがいないので」と断られてしまいました。

そのときKIDSLINEの存在を友人から聞いたのですが、
自分が三つ子を出産した時には、出産した地域にKIDSLINEが進出しておらず、
ものすごく悔しい思いをしました。

そこで!まだまだ成長中のKIDSLINE。
自らシッターさんを育てて増やしていけばママたちがハッピーになるのでは??と思い、
今ではシッターさんを研修する受け入れ家庭となり、
日々シッターさんと接しています^^

自身もサービスに多少なりとも携わり、
ユーザーとして感謝もしていて、
心から素敵なサービスだな!と思うので、みなさんにもシェアさせていただきます。

これを読めばきっとあなたもすぐに利用したくなるはず^^

KIDSLINEってどんなサービス?

全国展開中の
即日から定期まで、業界最安値で安心安全の
ベビーシッター・家事代行サービスです!

(公式HPより)

全国展開しているので、旅行先や帰省先でもシッター先を慌てて探すことなく、
いつものようにスマホからスマートに予約できます。
また、突然の保育の必要性にも対応できる即日の予約や、
少し割安に予約できる定期予約にも対応しています。

KIDSLINEは他のシッターサービス・ファミリーサポートとどう違うの?

登録料・年会費が無料

登録〜利用予約〜支払いまでスマートフォンで完結する利用しやすさが魅力

来てくもらいたいシッターさんの顔写真を含むプロフィールや他のママのレビューを見ながら予約リクエストできる

時給はシッターさんが自身のスキルによって設定。習い事も兼ねた付加価値の高い依頼まで選べる

登録キャンペーンを多数展開しており、利用すればかなりお得に体験できる

KIDSLINEをお得に使うには?

福利厚生サービスと多数提携しており、あなたの会社か夫の会社の福利厚生サービスが利用できる場合がある

利用料金からキャッシュバックされたり、
もともと付与されたポイントを支払いに使える場合があります。
KIDSLINEのHPで福利厚生や自治体の補助について詳しく掲載されていますので、
調べてみてくださいね。

友人からの紹介でコード入力すれば3000ポイントが付与される

下記は登録時に入力すると3000ポイントが付与されるクーポンコードです。
登録してみたいと思った方は、ぜひ利用してくださいね。
紹介クーポンコード

kids_1971131704

KIDSLINEに双子・三つ子は預けられる?

KIDSLINEでは、預けられる最大の人数を3人までと定めています。
サポートできる人数と年齢は各シッターさんがご自身の経験によって設定していて、
それぞれの方のプロフィール画面で確認できます。
シッター検索で探すこともできます。
もし、4人預けたい場合は、2名預かることのできる方を2名お願いするということになりますので
注意してください。
また、サポートする子どもの人数によってオプション料金が設定されていますので、
よく確認して予約してくださいね。

双子・三つ子ママならではの活用方法

夜間対応も可能

私にとって三つ子育児で一番辛かったのは、夜間に1人で三人の乳児の相手をしていて、
24時間横になることができなかったことです。
(横になると起き上がる時に体力を消耗するので
体力を温存するためにずっと体育座りで寝ていました。)
よく海外単身赴任中の夫に「もうすぐつらい夜が来る、また夜が来るのが怖い」とメールしていました。
夜眠らないでいると日にちの切れ目がなく
恐ろしい日々が永遠に続く気がして精神的に追い詰められてきますよね。
KIDSLINEに登録しているシッターさんには、夜間対応が可能な方も多くいらっしゃいます。
双子のうちの1人を見てもらう、三つ子のうちの2人を見てもらうと、
それだけで連続してとれる睡眠が、數十分単位→1時間単位に伸びるのではないでしょうか。
それに、夜中にも近くに一緒に頑張ってくれる人がいるだけで、
心がとても楽になると思いませんか?

お兄ちゃん・お姉ちゃんのケアに活用

多胎児プラス兄弟・姉妹がいる場合、多胎児のケアで他の兄弟に手が回らなくなってしまいます。
多胎児を預けて、たまにはお兄ちゃん・お姉ちゃんの「一人っ子デー」を作ってあげるのはいかがでしょうか。
お兄ちゃんお姉ちゃんの成長を感じて、ママも癒される素晴らしい時間になるはずです。

検診や予防接種の同行も

月齢の低い時、双子・三つ子を連れての検診や予防接種は大変ですよね。
そんな時にも心強い味方です。

シッターだけじゃないKIDSLINE!家事代行の料理と掃除が便利すぎる

KIDSLINEは家事代行にも対応しています。
利用方法はシッターと同じように、プロフィールや時給を見て、
お願いしたい方に予約リクエストを送るだけでOK。

料理代行であれば、プロフィール写真に掲載されている料理写真をチェックしたり、
どんな料理が得意なのか(和風・洋風・離乳食など)、
何時間あれば何品作ってくれるのかなど、各家庭の好みに合わせてサポーターさんを探し、依頼ができます。
掃除代行もおすすめです。
双子・三つ子の小さいうちはまとまった時間が取れないので、
浴室の清掃・キッチンのコンロやシンクの清掃などにじっくり時間は取れないと思うので、
ピカピカになった浴室やキッチンを見るとそれだけで心が晴れやかになります。

KIDSLINE活用方法<我が家の場合>

我が家ではよく、シッターさんにきてもらった時に
公文式の宿題を一緒にやってもらいます。
5歳長女と3歳三つ子の全員が公文式をやっているんですが、
少し前までは毎日宿題をサポートするのが私にとってすごく負担でした・・・
(やる気にムラがあるし人によってバラバラだったり、やる意義をそれぞれが感じていなかったり)
そこでKIDSLINEのシッターさんにお願いしたところ、
とっても褒め上手なシッターさんが多いので、
娘たちはママ以外の人に褒められることで
どんどん自信がついたようです。
一時は娘から「公文やめたい〜」と言われていたのですが、
シッターさんに同席をしてもらうようになってから
やめたい、という言葉を聞かなくなりました。
今では「私、公文を続けてこんなに上手になったんだよ!」とお客さんが来ると教材を見せたりしています。

他にも、留学経験のあるシッターさんに英語の絵本の読み聞かせをお願いしたり
楽器の得意なシッターさんが楽器を持参してくれてセッションしたり
シッターさんの個性と我が子の個性がマッチすると
母の私が思いも寄らないような盛り上がりを見せることもあり
いつも楽しい時間を過ごしています^^
シッターさんの子ども達との接し方を見ていると、
自分の子育てを客観的に見つめ直す機会にもなり、いろんな気づきがあります。

最後に

いかがでしたか?
KIDSLINEはまだ子どもがいない人でも家事代行で利用することができます。
いざという時にスムーズに使えるように、
妊娠中に登録して、つわりの間の料理や掃除、買い物など依頼してみるのがおすすめです。

下記は登録時に入力すると3000ポイントが付与されるクーポンコードです。
登録してみたいと思った方は、ぜひ利用してくださいね。
紹介クーポンコード

kids_1971131704

KIDSLINE
https://kidsline.me/

<<応援よろしくお願いします!他の三つ子ちゃんのブログも見られます^^>> にほんブログ村 子育てブログ 三つ子・四つ子へ
にほんブログ村
育児・三つ子/四つ子ランキング