LINEモバイルに変えて年間約6万円節約したお話

LINEモバイルに変えて年間約6万円節約したお話

こんにちは_(┐「ε:)_
夏休みもやっと終盤に入ってきましたね。全国の幼稚園ママの皆さんお疲れ様です!体力気力ともにそろそろ限界を迎えそうな私です。あと少しがんばりましょう!
ところで皆さん貯金はしていますか?4人の子供を育てていると思わぬところで思った以上にお金がかかり、さらに将来のことを思うと金銭的な不安あります(>_<)我が家の三つ子は2歳、お姉ちゃんは4歳です。習い事や学習塾のチラシが気になってきました。ちらっと目をやると、月謝が1万?!これって×4になると…(°_°)きゃぁぁぁぁ
乳児期をのりこえ、少し楽になって来たかと思えば今度はお金の心配が…。いつになったら心配がなくなるのか…(全国の三つ子育児の先輩たちのマダマダダヨーというこだまが聞こえる気がする)
そんなわけで?、今日は貯金に効果的な固定費削減のお話をいたします。
我が家はDINKS(ダブルインカムノーキッズ:共働きで子供なしの意)の時代に、貯金を頑張ったのでいくらかの蓄えはあります。ですが私が三つ子出産後に専業主婦になり、収入のボリュームがダウンすると、一時的には厳しくなってきます。そこで、働けない私にできる事は節約です。
節約の王道と言えば、固定費削減ですよね。電気をこまめに消したり、水をあまり使わないようにするなどの変動費節約が私はストレスになるタイプなので、一時的には面倒くさいと思っても、特に努力もせず一度設定してしまえばあとは勝手にお金が節約されていく固定費の削減が魅力的だと思います。固定費の中でも通信費は毎月1万円、夫婦揃えば2万円、さらに大きなのお子さんがいる家庭だとさらに増えていきますので、かなり存在感ありますよね(*´-`)今回は兼ねてから思案していた格安SIMへの乗り換えができたので、その備忘録も兼ねてご紹介します!
前提として、私は携帯に詳しくないです。スマホを使うのはインターネットでサイトを閲覧したり、facebookInstagramを見る時とブログを見る時くらいで、動画は見ません。電話は要件を伝えるために数分するくらいで月に数回です。自宅にはWi-Fiがあるので、在宅時はWi-Fiを使って通信しています。知識的にはテザリングとか難しそうなものはちょっと…というレベル感です。ですので、難しい説明はできません(^^;;でもこんな人でも自分で乗り換えして節約できたんだ!と思っていただけたら。

格安SIMって?
街中に「ケータイショップ」がある白い犬のところ、キノコのところ、三太郎のところが三大キャリアと呼ばれるのに対して、それ以外の価格の安い通信キャリア(会社)のことです。私はあまり詳しくないので説明が雑で申し訳ないです…。でも、CMを見て名前は知っていても、インターネット回線の会社なのか、格安キャリアなのか、ネット通販会社なのか、なにがなんだかよくわからない…という方は私以外にもきっといるはず(^^;; UQモバイルYahoo!モバイル、mineo(マイネオ)、などCMは見たことある!という方は多いのでは?

■大手との違いは?
・価格
格安SIMはその名の通り格安です。理由は、大手キャリアの回線を間借りしているため、設備投資などのコスト削減や、対面サポートのためのリアル店舗がない(または極端に少ない)ため人的コストや店舗コストを削減しています。また、プランもシンプルです。

・対面サポート
格安SIMはお店でのサポートがないので、頻繁にショップへ通ってスマホのサポートをしてもらっているという方には大手キャリアの方が向いているかもしれません。逆にここ1年でほとんどお店に足を運んでいないという方なら格安SIMが向いているかもしれません。実際私も2年前にスマホを新調した時以外は足を運んでいなかったので(僻地に住んでいたのでそもそもショップがなかった)、格安SIMに変更することにしました。

・一部使えないサービスあり注意
格安SIMはキャリアメールが使用できません。キャリアメールというのは、@docomo.ne.jp @i.softbank.jp などのメールのことです。私はかれこれ10年近くキャリアメールを愛用していたので思ったよりも多くのサービスでログインIDや連絡先として登録しており、変更に苦労しました(^^;;たとえばOB会や同窓会の連絡先としてだったり、通販サイトのログインIDとしてです。格安SIMへの引越しが決まったら早めに登録先のアドレスを変更しましょうね(^^;;
また、一部格安SIMではLINEの年齢認証ができず、ID検索ができないそうです。他にも利用できないサービスがあるようなので、検討されている方は詳しく調べてみてくださいね。

■結論から言うとLINEモバイルにしました

それこそ10社以上会社があるのですが、冒頭にお話しした通り、私は難しい説明が苦手で、使い方がインターネットとSNSと少しの通話というライトユーザーのため、コンセプトがわかりやすく、LINEで馴染み深かったLINEモバイルに決定しました。

LINEモバイルの特徴
コミュニケーションフリープランというプランがあり、LINE、facebookTwitterInstagramでいくら通信をしてもデータ通信量としてカウントされません。このほとんどでスマホの目的が完結してる!という方もいませんか?SNS大好きな人には有難いプランですよね!LINEがカウントフリーになるということは、LINEでお友達になっていればLINEで通話ができるので、電話代がかからないということですよね(^^)
私はこちらのプランにしました。

コミュニケーションフリープラン(3G)
音声通話SIM
月額1690円

家族とLINEで話すのがメインですが、自宅に固定電話がないので、レストランの予約や病院や市役所など連絡する際には音声通話するためにこちらの通話も可能なプランを選びました。

■設定の方法は?SIMを入れて、プロファイルをインストールする2ステップのみ
画像つきで公式サイトで紹介されています。↓
https://mobile.line.me/support/apn/ios/

 

■さて、節約の結果は…
毎月の請求が2000円台から3000円台になりました!今まで大手キャリアで8000円台から9000円台の請求が来ていたことを考えると、毎月約5000円の節約です(≧∀≦)今のところ半年なので約3万円の節約、1年なら6万円の節約です!近場で家族旅行できちゃいますね。
固定費削減の良いところは期間が長くなれば長くなるほどその効果を実感するということです!これから10年契約するなら、20年契約するなら…(2回線、3回線契約する)と思えば、その効果は絶大!一度もキャリア変更を検討したことのない方も、とても簡単にできますので、一度シュミレーションしてみてはいかがでしょうか(^^)
※上記には加味していませんが、解約時の違約金や手数料がキャリア毎に決まっており、別途発生する可能性がありますので、必ず確認してくださいね。LINEモバイルも加入時の手数料がかかりますが、友人の紹介などでお得になるキャンペーンをよくやっているみたいです。

<<応援よろしくお願いします!他の三つ子ちゃんのブログも見られます^^>> にほんブログ村 子育てブログ 三つ子・四つ子へ
にほんブログ村
育児・三つ子/四つ子ランキング

節約/お得情報カテゴリの最新記事