「分担しない」が円満の秘密?我が家の家事事情

「分担しない」が円満の秘密?我が家の家事事情


こんにちは!
三つ子とお姉ちゃん(4人の年齢合計してもまだ10歳)を育てていて、「家事どうなってんの!なんでそんなにゆったりしてるの!?」と他のママさんによく聞かれます(*´-`)どうも私は小さい子供がたくさんいる割に、いつも元気で、余裕がありそうな雰囲気を漂わせているそうで。。。(実際には焦ってたり、必死に頭の中でダンドリを考えていたりするんですが)
私は時短命なので今日はそのお話を。。

家事分担の基本的な考え方となった「目から鱗エピソード」

私の基本的な考え方のもとは、
自身が未婚の時に聞いた先輩女性の話に遡ります。
既婚で夫婦ともにバリキャリ、奥様は大手証券会社の総合職で、
結婚生活のイメージが全く持てなかった私は「先輩のお宅って、旦那様と家事分担どうしているんですか?」と聞きました。
分担?してない。
家事は無くすんだよ
」とのお応え。
え、分担しないの!!( ゚д゚)
なくすってどういうことなの!!目から鱗でした。
詳しく聞いたところ、便利家電やアウトソーシングで家事を極限まで減らすということを言っているようでした。
分担しようとするでしょ、そうすると夫婦喧嘩になるの。だから家事をなくせば夫婦喧嘩が減るんだよ
その時はそういうものか〜と思っていて、実際に結婚してからはその教えを受け継ぎ、我が家の家庭運営にも活かされています。

我が家の便利家電のスタメンたちをご紹介!

我が家で導入されている便利家電戦士たちは…

ルンバ
ダイソン(コードレスクリーナー)
食器洗浄乾燥器
乾燥機能付き洗濯機
除湿機
ちょっといい電子レンジ
圧力鍋(家電ではない)
食材が長持ちする大きめ冷蔵庫

こういう風に書くとお金持ちっぽいですね(´ー`)
しかし、私も夫も生活は質素で、服も高いものは着ないし、ユニクロラブだし、家も築30年以上の賃貸だし、お金のかかる遊びはしないし、子供たちの洋服も支援センターや知り合いにもらったおさがりばかり(^^;;
他のものにお金をかけないので、便利なものや時短になるものにメリハリをつけてお金をかけています。

4人の子供がいると
洗濯物の山!
食器の山!
食べこぼしの山!
山!
山!!
山!!!ドーン(気が遠くなる)

これを真っ当に普通のお母さんみたいにこなしていたら、多分子供の目を見て話す時間は取れないし、絵本を読む時間もないし、公園に連れて行く時間もないと思います…
そして、やってやれないことはないけど、私は大変すぎて我慢できず家庭崩壊になりそうです。
全部手をかけて丁寧にやっている人からするとズル!と見えるかもしれないけれど、捻出した時間で母親だからできることに時間を集中投下したいという気持ちがあります。
私はなるべく気力体力を温存して、エネルギーを子供たちとの時間にとっておきたいと思っています。
あと私は家事がすごく好きで得意でもないので、機械に任せた方が早くうまくいきます。
あなたにもできるけど、機械のほうが早くできること。
機械にはできなくて、あなたにしかできないこと。

一度見直してみませんか?

旦那さんにこそ感じてほしい「家事をなくす」メリット

専業主婦なのに、仕事の大部分である家事をなくしてしまうなんて、と後ろめたい気持ちになる方もいるかもしれませんね。自分のお母さんの時代はやっていたことなのに、自分はやらなくていいのだろうか?家事をなくしたら家庭での自分の役割がなくなるようで、少し怖いという気持ちもあるかもしれません。旦那さんに「楽している」と思われそうで、便利家電を買いたいと言い出せない、という気持ちも少しわかります。
でも、よく考えると、あなたのお母さん世代が使っていた全自動洗濯機も、ボイラーも、ガスコンロも、電子レンジも、もっと以前の世代では存在しなかったものなんです。「となりのトトロ」の世界では、井戸水で洗濯板で洗濯をしているし、七輪でお弁当の魚を焼いているし、お風呂もご飯もガスはなくて薪です。楽をしているわけではなくて、時代の変化に応じて、主婦も役割を変えてきたということです。逆に、昔にはなく、今はしなくてはならない仕事も増えていますから、単純に楽しているわけではないと思います。母親世代に比べると、給与も上がりにくくなっているし、雇用も不安定になっている時代ですから、環境が違います。便利家電で空いた時間で、仕事の勉強をして復職に向けてスキルアップする、在宅ワークをして収入を得る、家事の効率化を進めて共働きの体制を整えるなど、前向きな時間の使い方ができます。そうしておけば、旦那さんに万が一のことがあった時のリスクヘッジになりますし、子供が育った後に仕事をしたいと思った時にスムーズにランディングできると思います。
他にも、旦那さんのメリットは、たくさんありますよ!
●平日夜、奥さんが家事をしていると自分がリビングで休みにくい→二人でリビングで休めて、夫婦の時間が増えます!
●休みの日に奥さんが家事をしている間、一人で子供達を公園へ連れていく→家事がないので、朝早くから家族で出かけられる!
何より、奥さんに笑顔が増えます^^奥さんに笑顔が増えると子供にも笑顔が増えます^^

便利家電は贅沢品?本当にそうでしょうか?

そんな家電にかけるお金なんてないよ、と思う人もいるかもしれませんが、ストレス発散に月二回飲みに行く(もしくは買い物しちゃう)として、一回5000円なら月に10000円、年間なら12万円です。これならルンバのエントリーモデルと、食洗機も購入できそうです。
他にも、例えば携帯電話を大手キャリアから格安キャリアへ乗り換えして、削減した固定費で購入という手もあります。

LINEモバイルに変えて年間約6万円節約したお話

もし購入したらどんな生活が待っているでしょうか?
スーパーの開店に合わせて買い物に行って帰ってくると、部屋の掃除が終わっていて、朝御飯の食器が洗い終わっている。最高ー」という日々が家電が壊れるまでは毎日送れそうです。
さらに乾燥機付き洗濯機も買い足すなら「あ、洗濯物も終わってる。最高ー」となります。
さあ、今日は子供たちと何して遊ぼうー!」という気持ちになりそうな気がしませんか?

これはあくまで我が家の考え方なので全然共感できないという人もいるかもしれませんが、もし家事でいっぱいいっぱいになって子供たちと過ごす時間が取れないことを悲しんでいる人がいたら、こういうやり方もあるんだと参考にしてもらえたら嬉しいです。
最後に毎日かあさん作者西原さんのメッセージを引用して締めたいと思います!

家事なんかしなきゃよかった。
家なんてもっと汚くてよかった。
食事なんか手作りすることなかった。
あんなに抱っこしてほしがってたのに。
もったいないことしちゃったなぁ。

西原さんは店屋物で手抜き推しです( ̄▽ ̄)

西原さんのインタビュー記事リンクです
https://www.nhk.or.jp/ohayou/digest/2017/06/0622.html

それでは今日はこの辺で。m(__)m

<<応援よろしくお願いします!他の三つ子ちゃんのブログも見られます^^>> にほんブログ村 子育てブログ 三つ子・四つ子へ
にほんブログ村
育児・三つ子/四つ子ランキング

家事時短の工夫カテゴリの最新記事